デスクワークによる悪影響と対策まとめ!お酢が大活躍!

現代において、デスクワークをする割合はとても高まっています。
長時間座ることが多いですが、体に様々な悪影響をもたらします。

放っておくと命に関わる病を患う危険性もあります。
体に与える悪影響を知るとともに、対策をすることが大切です。

 

デスクワークによる悪影響

死に至るエコノミークラス症候群をもたらす

長時間座って動かないと、足の血流が悪くなります。
その状態が続くと、静脈の中に血の塊ができることがあります。

この塊が、血流によって流れて、肺や脳に達することで血管が詰まらせ死に至ることがあります。

脳へ酸素やエネルギーをうまく供給できない脳梗塞や脳卒中を引き起こす原因にもなります。

3~4時間以上座り続けていると危険性が高まります。

飛行機をエコノミークラスで乗ると、狭い椅子に座った状態が続き、症状が発生する場合が多い為、エコノミークラス症候群と名付けられています。

最近では、座りっぱなし症候群やデスクワーク症候群とも言われ、デスクワークの場合、影響をもたらす可能性が十分にあります。

 

肩や腰に負担をかける

同じ体制が続くと、筋肉が凝り固まります。
椅子や机の高さがあっていないとなおさら悪化しやすい症状です。

放っておくと、生活に支障をきたす場合もあります。
若くして肩こりや腰痛に悩む方は、座る時間が長いケースが非常に高いです。

 

寿命が縮まる?

デスクワークの場合は、1日8時間程度座っていることになります。
ある研究データでは、1日に6時間座っていると、心臓病の危険性が64%も高めることがわかっています。

また、寿命を7年縮めると言われています。
長時間座っていることは、それだけ体に負担をかけているということがわかります。

 

痔になりやすくなる

人間は肛門よりも心臓が高い位置にあります。
それにより、肛門付近の血管を圧迫してうっ血します。

肛門に負担をかけやすい体の構造をしています。
長時間座っていると、その状態が続くため痔になりやすくなります。

現代人は痔の割合が高まっていますが、デスクワークはその原因の一つです。

 

うつ病の原因になる

デスクワークで座っていると、筋肉が緊張した状態が続き、リラックスできずに疲れやすくなります。
また、自律神経が乱れるため、ストレスを感じるようになります。

それによってうつ病となるリスクが高まります。
長時間のデスクワークは精神疾患を患う可能性を高めるという悪影響ももたらします。

 

効果的な対策法

座る時間を少なくする

一番効果的な方法は、当たり前ですが、長く座る時間を短くすることです。

デスクワークの場合は難しいケースが多いです。
ですが、もし可能であれば、1~2時間程度座ったら、立って仕事をするなど、ずっと座っていることがないようにすると効果的です。

こまめに体を動かす

デスクワークでも1~2時間したらトイレ休憩を挟むなどして、少し体を動かしましょう。
それだけでなく、こまめに肩を回したり足をマッサージするなどするとさらに効果的です。

少し意識するだけで簡単にできるので、すぐに実践することができます。
体全体が凝り固まらないように意識することが大切です。

お酢によって補う

食事によって対策することもできます。
特に効果的なのが「お酢」です。

健康の秘訣と言われるほど、お酢には体に良い効果が凝縮されています。
意識して、食事にお酢を取り入れることによって体の調子が変えることができます。

調味料として、食事に使うことも良いですが、お酢ドリンクを飲むと、決まった量のお酢を摂れるためおすすめです。

お酢ドリンクを選ぶ場合はこちらの記事をどうぞ。
▶︎ 飲むお酢ドリンクのおすすめランキングTOP7!

 

お酢の効果的な理由

高血圧を予防し血圧を下げる

高血圧の場合、血管をボロボロにしてしまいます。
その状態では、血管が弱っていて、エコノミークラス症候群や脳梗塞、脳卒中を招きやすくなります。

お酢を摂取することで、血圧を下げるとともに、再度血圧の上昇を抑えます。
デスクワークによる心臓病を防ぐことができます。
▶︎ 【脱高血圧】血圧を下げるために知るべきお酢の効果まとめ

腰痛肩こりを解消させる

お酢に含まれているクエン酸によって、コリを解消することができます。
腰痛や肩こりになるほど凝り固まっていた体をほぐす効果があります。

体の根本から、コリを解消してくれるため、ただ治すだけでなく丈夫な体へと体質改善を促します。
▶︎ 腰痛や肩こりを根本から解消するには?お酢の効果的な使い方!

疲労回復

クエン酸によって、コリ解消とともに、乳酸を分解することができます。
乳酸を分解することで、感じていた疲れを解消することができます。

疲れていた体を癒すことで、デスクワークでも仕事の効率を上げることができます。
▶︎ お酢はどうして疲労回復効果が得られるのか?

ストレス解消

お酢には、自律神経をしずめて落ち着かせる働きがあります。
デスクワークによって、精神疾患を患う可能性が高まりますが、お酢によって対策することができます。

お酢をとるだけで変わるとは想像しにくい部分のありますが、研究結果でその効果が認められているほどです。
ストレスを解消し、リラックスとした精神状態にする効果があります。
▶︎ ストレスによる不眠で悩んでいませんか?お酢が解消できる効果

便秘解消

デスクワークの場合はなりやすい痔を患った場合、便秘になりやすくなります。
便秘は、心筋梗塞や心臓麻痺、大腸ガン、糖尿病などの命に関わる病を引き起こす可能性があるため、軽んじてはいけません。

お酢を摂ることで消化を促すことができます。
また、腸内の環境を整え、すっきりきれいにすることができます。
▶︎ お酢の便秘解消効果はすごい!お酢の働きについて

 

その他にもお酢には様々な効果があります。
こちらの記事で他の効果もチェックすることができます。

▶︎ 【保存版】お酢がもたらす効果9つまとめ!

コメントを残す