【ホンチョ(紅酢)ブルーベリー】飲んだ感想をレビュー!

ホンチョ(紅酢)はいろいろな種類の飲むお酢ドリンクがあります。
韓国の会社から販売されていて、人気歌手グループのKARAが宣伝している商品です。

韓国ではとても人気があり、韓国売上シェアNo.1のお酢ドリンクです。
今回は、ホンチョ(紅酢)の中でも人気のある「ブルーベリー」の飲むお酢を飲んでみました。

ホンチョ(紅酢)ブルーベリーの特徴

美容意識の高い韓国でシェアNo1の大人気

ホンチョは韓国では、とても人気がある商品です。
5人に1人が飲んでいるとも言われるくらい、普及されています。

果実を発酵させて作った美味しく飲めるように作られたお酢です。

体にやさしい

摂取しすぎると体に良くないとされる合成着色料や合成保存料、合成甘味料を一切使っていません。
さらに砂糖も使わず、体にやさしいオリゴ糖を入れています。

飲みやすさと美容健康の効果のどちらのバランスが取れたお酢ドリンクです。
また、ペットボトルなので毎日の使いやすさがあります。

美容成分も配合

お酢や果実エキスだけでなく美容成分も配合されています。
健康への効果はもちろんですが、美容効果も期待できます。

肌のうるおいをサポートするコラーゲンやヒアルロン酸が入っています。
これらの保湿成分で、体の内側から美容効果をもたらすことができます。

ホンチョ(紅酢)ブルーベリーを飲んでみた!

お買い得で購入できるAmazonで購入しました。
発送元はAmazonではなく、食卓応援隊という韓国の食品を取り扱う店舗でした。

ホンチョ(紅酢)ブルーベリーはこちらになります。
到着した商品は、まさかの韓国語で記載されていました。

ホンチョ(紅酢)ブルーベリーは、900mlと1500mlの2種類ありますが、今回は900mlの商品になります。

裏面には、日本語で商品の情報のラベルが貼られています。
入っている原材料としては、以下の通りです。

果物の成分はブルーベリーだけでなく、パイナップルやラズベリーなど6種類のエキスが入っています。

ブルーベリー酢[果実酢、果実濃縮液(パイナップル、ぶどう、いちご、ブルーベリー、ラズベリー、ざくろ)、エリスリトール、もろみ、ハイビスカス濃縮液、にんじん濃縮液]、オリゴ糖、酸味料、香料、甘味料(ステビア)、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12

原産国はやはり韓国のようです。
栄養成分としてはこんな感じです。

この日本語のラベルをはがして、薄める割合についての記載を探してみましたが見当たりませんでした。
(韓国語だったため、読めなかっただけかもしれません。)

飲むタイミングについての記載があります。
イラストを見る限り、朝昼晩と1日3回の摂取をおすすめしているようです。

最初開けるときだけは、キャップについているフィルムを外します。

キャップは回して開けるタイプのものです。
けっこうがっちりと閉めることができます。

キャップを外すと、栓がされているのでこれも外していきます。
外す時は、案外力が必要なので気をつけて行いましょう。

栓を開けると、フワーっと酸味のあるお酢の香りがしてきます。
ベリー系の甘酸っぱい香りもほのかにしてきます。

匂いが強くないため、甘酸っぱさに癒されるような香りです。

お酢ドリンクを作るための薄める割合について書いていないので、ホンチョ(紅酢)シリーズで、味の違う「ざくろ」の記載を参考にしてみました。

シリーズが同じのため、これでほとんど問題ないと思います。
お酢の濃さが普通の「お酢 : 水 = 1 : 3」でつくってみました。

色合いはけっこう薄めの赤紫色になりました。
見た目だけだと、だいぶ薄いお酢ドリンクのように見えます。

 

飲んでみた感想

口に入れると、お酢の酸味とブルーベリーの爽やかな甘酸っぱさを感じます。
見た目だけみると薄いように見えますが、お酢の酸味を感じることができました。

甘味よりも酸味のようが若干強めの印象です。
薄める割合としては、今回の分量で問題なさそうです。

また、後味にはベリー系の甘味が残るため、次の一口も飲みやすく、あっという間に1杯を飲みほしてしまいました。

優しい味わいと強くない香りに、ジュースに近い感覚で飲むことができます。
原材料にはいろいろな成分が入っているため、本気でお酢を取ってなるべく最大限の効果を出したいという方には向いていないと思います。

ですが、飲みやすさ重視の飲むお酢ドリンクとしてとても良い商品です。

900mlと1500mlの2種類があるので、気に入った場合には1500mlを購入すると少しお得です。
また、3本せっとや6本セットで販売されているので、習慣化できたらまとめ買いするのも賢い選択となりそうです。

紅酢(ホンチョ)ブルーベリー味

 

コメントを残す