飲むお酢ドリンクのおすすめランキングTOP10!

お酢は体に良いことで有名です。
昔からお酢は「健康の秘訣」の調味料として広まってきました。

お酢がもたらす効果はさまざまです。
飲んでお酢を摂ることができるお酢ドリンクは毎日手軽に摂ることができます。

毎日決まった量を摂取できるためとてもおすすめです。

比較表

会社名 倖い屋本舗 尾崎食品 キッコーマン 内堀醸造 ミツカン 大象ジャパン ミツカン yamamori 大象ジャパン ミツカン
商品名     贅沢ブルーベリー酢             柑橘王国 伊予柑                     蜂蜜柚子酢                         ざくろの酢              まろやかりんご酢ドリンク      ホンチョ ブルーベリー     黒酢ぶどう&ベリーミックス   ダイエット黒酢ドリンク           ホンチョ ざくろ            トクホ 黒酢ドリンク   
画像
飲みやすさ
アレンジしやすさ
栄養成分
おすすめ度
価格(税込) 3980円 1080円 777円 756円 772円 1542円 772円 756円 1542円 594円
詳細 【贅沢ブルーベリー酢】
柑橘王国 伊予柑 蜂蜜柚子酢 内堀醸造 ざくろの酢 まろやかりんご酢ドリンク 紅酢(ホンチョ)ブルーベリー 黒酢ぶどう&ベリーミックス ダイエット黒酢ドリンク 紅酢(ホンチョ) ざくろ トクホ 黒酢ドリンク

(※ 横スクロールできます)

 

飲むお酢ドリンクランキング


 
 

贅沢ブルーベリー酢

  評価 コメント
飲みやすさ
ブルーベリーの濃厚果汁
アレンジしやすさ
ヨーグルトやアイスにも
栄養成分
お酢とブルーベリーの栄養たっぷり
おすすめ度
迷ったらこれ!

ブルーベリーの王様「ビルベリー」をたっぷり使用して造られたお酢ドリンクです。
原材料は、ビルベリー発酵酢とビルベリー果汁、ハチミツのみを使用し、栄養素が凝縮されています。

人工甘味料や香料などを一切含んでいない、100%無添加のお酢ドリンクです。

ポリフェノールが多く含まれているため、肌の老化を防止し、うるおいのある肌に変える美容効果があります。
また、アントシアニンは、疲労回復効果があり、健康体へと導きます。

また、機会を一切使わず、手作りで時間をかけてじっくり生産されています。
とても濃厚なブルーベリーの味わいを感じることができます。

定期コースだとかなりお得に購入することができます。

 

 


 
 

柑橘王国 伊予柑

  評価 コメント
飲みやすさ
伊予柑の爽やかさ
アレンジしやすさ
炭酸水などでも
栄養成分
体に優しい素材
おすすめ度
さっぱりと飲める

愛媛県産の伊予柑を使っているお酢ドリンクです。
「ナチュラル&シンプルな美味しさ」を生み出す果実を選別して残ったもののみを使われています。

果汁や果肉、果皮を煮詰めて、お酢と甘味料を混ぜたシンプルな作り方がされています。
柑橘系のさっぱりとした味わいが特徴的で、お酢のツンとした酸味を感じることなくサラッと飲むことができます。

伊予柑だけでなく、柚子や青みかん、ブラッドオレンジなど他の果実を使った飲むお酢があります。
柑橘類が好きな方は、この柑橘王国のお酢ドリンクが選びやすいと思います。

 

 

 


 
 

キッコーマン 蜂蜜柚子酢

  評価 コメント
飲みやすさ
さっぱり爽やか
アレンジしやすさ
お酢ドリンクとして
栄養成分
柚子の果汁と蜂蜜を
おすすめ度
柑橘系のさっぱりが好きな方に

柚子の果汁を絞って造られた爽やかな味わいのお酢ドリンクです。
たっぷりの果汁にクエン酸が凝縮されていて、疲労回復や食欲増進効果が特に期待できます。

お酢ドリンクでは、柚子の味わいは少ないですが、リピーターも多いお酢ドリンクです。
有名メーカーのキッコーマンから販売されていて、リーズナブルな価格で購入できます。

さっぱりとしているため、特に夏にはおすすめしやすい商品です。

 

 


 

内堀醸造 ざくろの酢

  評価 コメント
飲みやすさ
甘味料少なめの本格派
アレンジしやすさ
栄養成分
ざくろを配合
おすすめ度
お酢たっぷり

飲むお酢ドリンクでは、とても人気のある内堀醸造から販売されているざくろの酢。
甘味料や香料を一切使用せず、果実酢とざくろ果汁とぶどう果汁のみで作られています。

お酢の効果をより引き出す本格派のお酢ドリンクです。
ざくろの独特の味わいを持っていて、甘みは少なめです。

抗酸化物質がざくろに含まれているため、美容効果が高いです。
また、ダイエットや疲労回復の効果をお酢との相乗効果で引き出すことができます。

 

 


 

ミツカン まろやかりんご酢ドリンク

  評価 コメント
飲みやすさ
飲みやすい甘酸っぱさ
アレンジしやすさ
6倍濃縮タイプで他でも使える
栄養成分
りんご酢配合
おすすめ度
お手軽なお酢ドリンク

Amazonカテゴリランキングで1位を獲得するなど、お酢ドリンクの中では定番の商品
特にさっぱりとした味わいである、りんご酢の支持が高いです。

誰もが知っている調味料のメーカー「ミツカン」から販売されています。
価格がリーズナブルで、飲みやすいためコストパフォーマンスがとても高いお酢ドリンクです。

お酢ドリンクを試しに飲んでみたいという方にも始めやすい商品です。

 

 


 

ホンチョ(紅酢)ブルーベリー

  評価 コメント
飲みやすさ
酸味がしっかり
アレンジしやすさ
フルーツソースとして
栄養成分
美容効果も
おすすめ度
韓国で定番お酢ドリンク

韓国ではとても人気のある飲むお酢ドリンクです。
1500mlが入っている大容量のボトルもあり、とても長持ちします。

栄養成分には、さまざまなものが配合されていて、飲みやすさ重視のお酢ドリンクです。
ホンチョシリーズは、酸味が強いのが特徴です。

お酢の酸っぱい味が好きな方には、相性が良い飲むお酢だと思います。

 

 

ミツカン 黒酢ぶどう&ベリーミックス

  評価 コメント
飲みやすさ
甘みがあって飲みやすい
アレンジしやすさ
6倍濃縮タイプで他でも使える
栄養成分
ぶどうとブルーベリーの果汁
おすすめ度
黒酢を感じさせない飲みやすさ

ダイエットの効果が高い黒酢が入っています。
酸味が少なく、ぶどうジュースを飲んでいるような飲みやすさがあります。

大容量で価格が安いため、コストパフォーマンスがとても高いお酢ドリンクです。

5位の「まろやかりんご酢ドリンク」と同じ、ミツカンのビネグイットシリーズのお酢ドリンクです。
このシリーズは、様々な味のバリエーションがあリ、好みの味を選ぶことができます。

 

 

ヤマモリ ダイエット黒酢ドリンク ゴールデンキウイ

  評価 コメント
飲みやすさ
酸味がしっかり
アレンジしやすさ
ゴールデンキウイの珍しい味
栄養成分
ダイエットの効果
おすすめ度
黒酢が苦手な方でも

お酢の中で最もダイエット効果が高い、黒酢を使用したお酢ドリンクです。
ゴールデンキウイの甘酸っぱさの中にお酢の酸味があります。

黒酢は、独特のコクが特徴的ですが、このお酢ドリンクはコクが少なく飲みやすくなっています。
もし、黒酢が苦手という方でも飲みやすいと思います。

ダイエット黒酢ドリンクには、ゴールデンキウイの他にりんご、ブルーベリー、アセロラ、ヨーグルトなど幅広い味のラインナップがあります。

 

 

ホンチョ(紅酢)ざくろ

  評価 コメント
飲みやすさ
甘酸っぱい
アレンジしやすさ
ざくろ味のソースとしても
栄養成分
ざくろ酢配合
おすすめ度
韓国では定番のお酢ドリンク

ホンチョシリーズざくろ味のお酢ドリンクです。
ざくろの独特な味わいが抑えられていて、飲みやすい甘酸っぱさがあります。

1500mlの大容量ボトルで販売されていたり、3本や6本がセットになってお得に購入できたりします。
コスパに優れていて、試しに購入しやすい飲むお酢ドリンクです。

 

 

ミツカン トクホ黒酢ドリンク

  評価 コメント
飲みやすさ
米黒酢のコク
アレンジしやすさ
黒酢ドリンクとして
栄養成分
高血圧やダイエットに
おすすめ度
気軽に試してみたい方でも

スーパーやコンビニでも売っているトクホの黒酢ドリンク。
薄めずにそのまま飲めるため、習慣化しやすく簡単です。

血糖値の高い方やダイエットをしたい方が気軽に試すことができるお酢ドリンクです。

米黒酢のコクがあり、りんご風味の甘酸っぱさがあります。
トクホにも味の種類が豊富のため、自分にあった味を選択することができます。

 

 

朝起きられない人でも気持ち良く起きれる贅沢ブルーベリー酢の効果!

朝が起きられない理由

朝が苦手で起きられない。目覚ましを何個もセットしている。

という方はけっこういて、早起きがなかなかできない人が多いです。

その原因として、起きる気力が足りないからという単純な話ではなく、身体が起きる状態になっていないということです。
朝起きられない理由について、当てはまるものがあるのではないでしょうか?

疲労の蓄積

当たり前ですが、疲れが溜まりすぎているとなかなか起きることができません。
睡眠は体の疲れを取り、リセットする働きがあるため、しっかりと疲れが取れると起きやすくなります。

この疲れは、身体的疲労と精神的疲労のどちらも当てはまります。
特に精神的に疲れていたり、気力が低下している場合、なおさら朝起きられなくなります。

睡眠時間をしっかりと確保したり、疲れすぎない環境を作ることで負担が軽くなり、疲労がたまりにくくなります。

 

ホルモンの分泌不足

朝の目覚めに大きく関係しているセロトニンというホルモンがあります。
これが分泌されると精神を安定させる働きがあります。

また、朝の覚醒を促し、目覚めにつながります。
セロトニンは夜にはほとんど分泌されず、朝になるにつれて分泌量が増えていきます。

朝になってもセロトニンがあまり分泌されないと、目を覚ますことができず、朝起きづらくなります。
この分泌量には、体質によって違いがあるため、朝に強い人や弱い人などの個人差が出てきます。

朝日をしっかりと浴びて、軽い運動をするとセロトニンの分泌量が少しづつ増えていきます。

 

睡眠の質が悪い

眠りが浅く、睡眠の質が低いとしっかりと疲れを取ることができません。
朝になっても起きられなかったり、起きた直後なのに疲れを感じたりします。

これには、生活習慣が大きく影響してきます。
日光を浴びなかったり、夜遅くまで起きていると、体内時計に狂いが生じてきます。

そうすると、体内のホルモンバランスが崩れて、朝なのに体のホルモンバランスはまだ夜の状態になっていたりします。
この状態ではなかなか起きることは難しくなります。

運動や食事、寝る時間など、規則正しい生活習慣を意識する必要があります。

 

飲むお酢「贅沢ブルーベリー酢」が効果的な理由

疲労回復効果

疲労は、体内に疲労物質である乳酸がたまることで感じるようになります。
乳酸が増えれば増えるほど、疲れを感じ、溜まりすぎていると朝の目覚めに影響します。

お酢に含まれるクエン酸は、乳酸を分解する働きがあります。
お酢ドリンクを飲むことで、体内の疲労を分解して、疲労解消させる効果があります。

疲労のためすぎを解消して、朝の目覚めやすさをサポートします。

▶︎ お酢はどうして疲労回復効果が得られるのか?

 

快眠を促す

お酢は、深い睡眠を促す働きがあります。

含まれているクエン酸が、胃腸の消化を助け、胃腸の傷を回復させる効果があります。
また、神経をしずめて落ち着かせる働きもあります。

これらの効果によって、質の低い浅い睡眠ではなく、ぐっすりと眠りやすくなります。
睡眠の質を高めることで、朝の負担を減らすことができます。

▶︎ お酢はなぜ快眠効果があるのか?

 

贅沢ブルーベリー酢は成分が凝縮

お酢ドリンクである贅沢ブルーベリー酢には、クエン酸、リンゴ酸、酢酸の3つの酸が凝縮されています。
これにより、お酢の効果を最大限に発揮できます。

天然のビルベリーとハチミツのみで作られています。
ビルベリー発酵酢:40%、ビルベリー果汁:38%、ハチミツ:22%というバランスで原材料が入っています。

100%無添加で体に良い成分で作られています。
また、含まれているビルベリーは、多種多様のアントシアニンや抗酸化物質ポリフェノールがとても豊富です。

ビルベリーとお酢の高い栄養成分が相まって、高い効果が実現しています。

 

実際に朝の目覚めがぜんぜん違う

実際に飲んでみると分かりますが、朝の目覚めやすさが全く違います。
普段は朝に体が重くてなかなか布団に出られない状態になります。

しかし、贅沢ブルーベリー酢を前日に飲んでいると、朝の目覚めがよくなりました。
起きる時に体が軽く、スッキリとした朝を迎えることができます。

特に最初に効果を実感した時は驚きがあると思います。
タイミングとしては、前日の夜、睡眠の2~3時間前に飲んでおくと効果を感じやすいですので、おすすめです。

 

お酢を夜寝る前に摂るのはどうなの?

お酢はさまざまな効果をもたらします。
血糖値を下げたり、美肌効果やダイエット効果など体に良いものが多いです。

そこでより効果を引き出すには、お酢の摂り方やタイミングなどが重要です。
夜寝る前にお酢ドリンクを飲むなどして、お酢を摂取するのは実際のところどうなのでしょうか?

 

寝る前にお酢を摂る効果

睡眠の質を高める

睡眠は、血圧との関係性があることがわかっています。
血圧が高い方が不眠になりやすい傾向があり、睡眠の質も低下します。

そのため、睡眠時間をしっかりとったのに疲れが残っていたり、眠くなりやすくなります。

お酢には血圧を下げる効果があります。
夜寝る前にお酢を摂ると、血圧が下がり、眠りにつきやすくなります。

また、深い眠りに入りやすく睡眠の質が上がります。
同時にお酢の疲労回復効果もあるため、しっかりと疲れをとることができます。

効果が出てくると、朝の目覚めの良さに驚くほど変わってきます。

 

ダイエット効果が上がる

お酢に含まれているクエン酸は体内の脂肪をエネルギーに変える働きがあります。
また、アミノ酸も含まれていて、これは脂肪の分解の手助けになります。

これらによって、余分な脂肪を燃焼し、太りにくい体質へと変化をもたらします。

また、新陳代謝を高める効果もあります。
痩せている方でも、健康な体づくりをしてくれます。

お酢を寝る前に摂取することで、より高い効果を引き出すことができます。
寝る前にお酢を摂るダイエット方法が注目されたほど、効果があります。

 

歯を溶かす可能性あり

飲むお酢ドリンクなどでお酢を摂取することで、歯にお酢が付着します。
そのまま長時間放置されると、歯の表面にあるエナメル質を溶かします。

通常、歯は少し黄色がかった白色をしています。
しかし、表面のエナメル質が溶けると、真っ白になり、歯に斑点模様のように色の違いが出てきます。

溶けた範囲が大きくなると、とても見栄えが悪くなります。
そのため、しっかりと時間をかけて丁寧に歯磨きするように心がけることが、とても大切です。

 

まとめ

夜寝る前にお酢を摂った後に歯磨きをしっかりすることを意識すれば、良い効果をもたらしてくれます。
そのため、夜寝る前にお酢を摂ることはおすすめできます。

お酢ドリンクなどで毎日決まった時間にお酢を摂ると、効果が表れやすいです。
どのお酢ドリンクが良いかみたい場合は、こちらからチェックできます。

▶︎ 飲むお酢ドリンクのおすすめランキングTOP10!

 

夏バテを解消するには?原因と対策方法まとめ

なぜ夏バテになるのか?

夏になると、日差しが強くなり、猛烈な暑さによって夏バテになりやすい季節です。
夏バテは、なりやすかったりなりにくかったりと、個人差はありますが、体に様々な影響を与えます。

まずは、なぜ夏バテになるのでしょうか?
原因は主に4つ挙げられます。

栄養不足

夏は暑くなり、食欲が低下するため、食べる量が落ちる時期になります。
体内に摂取する栄養分が全体的に減り、栄養が不足しがちです。

また、暑さによって胃の消化機能が低下します。
頑張って多く食べても、そもそも栄養の吸収率自体が落ちてしまっています。

栄養が摂取しにくく、栄養不足になりやすくなります。

水分不足

暑い日差しや高い気温によって、よく汗をかきます。
それにより、体内の水分やミネラルが放出されます。

実際に汗をかいたと感じていなくても、背中や脇などから汗をかいていたりします。
体内の水分が少なくなり、水分不足の状態になります。

それが続き、さらに水分不足が悪化すると、脱水症状になります。

寝不足

暑さによって、夜中に眠りから覚めてしまうことがあります。
深い睡眠に入りづらいため、睡眠効率が落ちる季節です。

朝起きたときにすっきりと起きれず疲れているという場合もあります。
体をしっかりと休めることができずに、疲れをためてしまいます。

自律神経のバランスが崩れやすい

夏にエアコンをつけるのが当たり前となっています。
街中のお店に入ると、寒いくらいガンガンとエアコンをかけているところもあります。

しかし、涼しい場所から暑い外へ出ると、急激な温度変化となります。
この急激な温度変化が体への負担となります。

これを何度も繰り返すことで、自律神経が機能しづらくなります。

 

夏バテの症状

夏バテになると、いろいろな症状が出てきます。
体への影響だけでなく精神的な影響もあります。

身体的疾患は、夏風邪やむくみ、立ちくらみや食欲低下、疲れやすくなる、イライラしやすくなるなどが挙げられます。
精神的疾患は、うつ病や無気力状態になりやすくなります。

特に、夏バテによって発症するうつ病は、「夏季うつ」などと呼び名があるほど、影響があることが知られています。

 

夏バテを解消するにはどうする?

夏バテを解消する方法として、食事・睡眠・運動の3つがポイントとなります。
その中でも、特に簡単で効果的な食事を見直すことがおすすめです。

バランスの良い食事心がけ、栄養素の多いものを積極的に摂取する必要があります。
その中で、特に効果を発揮するのが「お酢」です。

 

お酢で夏バテ解消できる理由

お酢は健康な調味料として昔から親しまれてきました。
それほど、良い効果があることがわかっています。
▶︎ 【保存版】お酢がもたらす効果まとめ!

様々な効果がある中で特に効果がある点をピックアップしました。

食欲増進効果

お酢は、唾液を多く分泌させる効果があります。
多量に分泌されることで、味覚や嗅覚を呼び戻すことができ、食欲中枢に直接働きかける効果が表れます。

そうすることで、働きが鈍っていた食欲中枢も活発にさせることができ、食欲が増してきます。
夏バテ解消の根本となる、栄養素の多く摂取することができるようになります。

▶︎ お酢はなぜ食欲増進効果があるのか?

 

消化機能の向上

お酢にはクエン酸が多く含まれています。
このクエン酸は、炭水化物の消化を助ける働きがあり、エネルギーにしてくれます。

暑さで胃の消化機能が低下している時にお酢をとると効果は大きいです。
逆にクエン酸が不足すると、エネルギーがうまく作れず、気力が低下し、疲れやすくなります。

お酢を摂取することでクエン酸の働きを活発にさせることができます。

おすすめのお酢の摂り方は、お酢ドリンクです。
毎日、一定の決まった量を摂取できるため効果が期待できます。

飲みやすく効果的なお酢ドリンクを比較しているので興味がある方は、こちらの記事をどうぞ。
▶︎ 飲むお酢ドリンクのおすすめランキングTOP10!

 

デスクワークによる悪影響と対策まとめ!お酢が大活躍!

現代において、デスクワークをする割合はとても高まっています。
長時間座ることが多いですが、体に様々な悪影響をもたらします。

放っておくと命に関わる病を患う危険性もあります。
体に与える悪影響を知るとともに、対策をすることが大切です。

 

デスクワークによる悪影響

死に至るエコノミークラス症候群をもたらす

長時間座って動かないと、足の血流が悪くなります。
その状態が続くと、静脈の中に血の塊ができることがあります。

この塊が、血流によって流れて、肺や脳に達することで血管が詰まらせ死に至ることがあります。

脳へ酸素やエネルギーをうまく供給できない脳梗塞や脳卒中を引き起こす原因にもなります。

3~4時間以上座り続けていると危険性が高まります。

飛行機をエコノミークラスで乗ると、狭い椅子に座った状態が続き、症状が発生する場合が多い為、エコノミークラス症候群と名付けられています。

最近では、座りっぱなし症候群やデスクワーク症候群とも言われ、デスクワークの場合、影響をもたらす可能性が十分にあります。

 

肩や腰に負担をかける

同じ体制が続くと、筋肉が凝り固まります。
椅子や机の高さがあっていないとなおさら悪化しやすい症状です。

放っておくと、生活に支障をきたす場合もあります。
若くして肩こりや腰痛に悩む方は、座る時間が長いケースが非常に高いです。

 

寿命が縮まる?

デスクワークの場合は、1日8時間程度座っていることになります。
ある研究データでは、1日に6時間座っていると、心臓病の危険性が64%も高めることがわかっています。

また、寿命を7年縮めると言われています。
長時間座っていることは、それだけ体に負担をかけているということがわかります。

 

痔になりやすくなる

人間は肛門よりも心臓が高い位置にあります。
それにより、肛門付近の血管を圧迫してうっ血します。

肛門に負担をかけやすい体の構造をしています。
長時間座っていると、その状態が続くため痔になりやすくなります。

現代人は痔の割合が高まっていますが、デスクワークはその原因の一つです。

 

うつ病の原因になる

デスクワークで座っていると、筋肉が緊張した状態が続き、リラックスできずに疲れやすくなります。
また、自律神経が乱れるため、ストレスを感じるようになります。

それによってうつ病となるリスクが高まります。
長時間のデスクワークは精神疾患を患う可能性を高めるという悪影響ももたらします。

 

効果的な対策法

座る時間を少なくする

一番効果的な方法は、当たり前ですが、長く座る時間を短くすることです。

デスクワークの場合は難しいケースが多いです。
ですが、もし可能であれば、1~2時間程度座ったら、立って仕事をするなど、ずっと座っていることがないようにすると効果的です。

こまめに体を動かす

デスクワークでも1~2時間したらトイレ休憩を挟むなどして、少し体を動かしましょう。
それだけでなく、こまめに肩を回したり足をマッサージするなどするとさらに効果的です。

少し意識するだけで簡単にできるので、すぐに実践することができます。
体全体が凝り固まらないように意識することが大切です。

お酢によって補う

食事によって対策することもできます。
特に効果的なのが「お酢」です。

健康の秘訣と言われるほど、お酢には体に良い効果が凝縮されています。
意識して、食事にお酢を取り入れることによって体の調子が変えることができます。

調味料として、食事に使うことも良いですが、お酢ドリンクを飲むと、決まった量のお酢を摂れるためおすすめです。

お酢ドリンクを選ぶ場合はこちらの記事をどうぞ。
▶︎ 飲むお酢ドリンクのおすすめランキングTOP7!

 

お酢の効果的な理由

高血圧を予防し血圧を下げる

高血圧の場合、血管をボロボロにしてしまいます。
その状態では、血管が弱っていて、エコノミークラス症候群や脳梗塞、脳卒中を招きやすくなります。

お酢を摂取することで、血圧を下げるとともに、再度血圧の上昇を抑えます。
デスクワークによる心臓病を防ぐことができます。
▶︎ 【脱高血圧】血圧を下げるために知るべきお酢の効果まとめ

腰痛肩こりを解消させる

お酢に含まれているクエン酸によって、コリを解消することができます。
腰痛や肩こりになるほど凝り固まっていた体をほぐす効果があります。

体の根本から、コリを解消してくれるため、ただ治すだけでなく丈夫な体へと体質改善を促します。
▶︎ 腰痛や肩こりを根本から解消するには?お酢の効果的な使い方!

疲労回復

クエン酸によって、コリ解消とともに、乳酸を分解することができます。
乳酸を分解することで、感じていた疲れを解消することができます。

疲れていた体を癒すことで、デスクワークでも仕事の効率を上げることができます。
▶︎ お酢はどうして疲労回復効果が得られるのか?

ストレス解消

お酢には、自律神経をしずめて落ち着かせる働きがあります。
デスクワークによって、精神疾患を患う可能性が高まりますが、お酢によって対策することができます。

お酢をとるだけで変わるとは想像しにくい部分のありますが、研究結果でその効果が認められているほどです。
ストレスを解消し、リラックスとした精神状態にする効果があります。
▶︎ ストレスによる不眠で悩んでいませんか?お酢が解消できる効果

便秘解消

デスクワークの場合はなりやすい痔を患った場合、便秘になりやすくなります。
便秘は、心筋梗塞や心臓麻痺、大腸ガン、糖尿病などの命に関わる病を引き起こす可能性があるため、軽んじてはいけません。

お酢を摂ることで消化を促すことができます。
また、腸内の環境を整え、すっきりきれいにすることができます。
▶︎ お酢の便秘解消効果はすごい!お酢の働きについて

 

その他にもお酢には様々な効果があります。
こちらの記事で他の効果もチェックすることができます。

▶︎ 【保存版】お酢がもたらす効果9つまとめ!

飲むお酢ドリンクを飲みすぎると歯が溶ける?

お酢の持つ酸性によって歯が溶けてしまうという噂があります。
たしかに酸性というと、ものを溶かす性質を持っています。

お酢ドリンクを毎日飲んでいると、本当に歯が溶けてしまうのでしょうか?

 

本当にお酢は歯を溶かす?

一般的なお酢ドリンクの酸性の強さは、pH3~3.5くらいです。
コーラや栄養ドリンクなどはpH2.5程度です。

そのため、それらよりも酸性は弱いことになります。

しかし、pH5.5以下になると、歯が溶ける可能性があると言われています。
お酢ドリンクでもやっぱり歯が溶ける!というのは少し違います。

人間の唾液には、口の中を中性に近づける働きがあります。
そのため、多かれ少なかれ酸性があったとしても、口に入れると中性に戻っていきます。

お酢ドリンクの場合も、pH3~3.5くらいの弱酸性を持っていても、口の中では唾液によって中和されます。

この唾液による効果を考慮して、pH2.5以上であれば問題ないことがわかっています。
子供の場合は、歯が成長段階であり弱いため、pH2.8以上にしておいた方が良いです。

大人でも子供でも、お酢ドリンクの酸性の強さでは、歯が溶ける心配はほとんど必要ありません。

 

それでも少し歯が溶けてしまうこともある?

お酢ドリンクの酸性では、歯が溶ける心配をする必要はないことがわかりました。
それでも、お酢が強かったり、たくさん飲んだ場合には、歯が溶ける可能性がある?と考えると少し不安が残ります。

口の中が酸性の状態だと、再石灰化という現象が起きます。
これは、万が一歯が溶けてしまった場合でも、この再石灰化で、修復することができます。

そのため、強めのお酢ドリンクを飲んで、万が一歯が溶けた場合でも、修復することができます。

一点注意すべき点は、強いお酢ドリンクなどを飲んだ直後に歯磨きをしないことです。
この再石灰化は、お酢ドリンクを飲んだ後に効果が表れます。

歯を磨いてしまうと修復することができません。
そのため、お酢ドリンクを飲んでから1時間はあけて歯磨きするとより安心です。

 

それでも不安な方は?

それでもなんとなく怖いという方は、以下の3点を守りましょう。
・しっかりと水を薄めて飲む
・口の中に溜めておかない
・すぐに歯磨きをしない

これらを守っていれば、歯が溶けてしまう心配はまず必要ありません。
お酢は、体に良い効果がぎっしりと詰まっています。

この噂によって、お酢の摂取をやめてしまうというのが一番もったいないことです。
少なくともこの記事で紹介しているお酢ドリンクであれば、まず心配いりません。

▶︎ 飲むお酢ドリンクのおすすめランキングTOP7!

 

【ミツカン】トクホ黒酢ドリンクを飲んでみた感想は?

スーパーでも売られていて一度は見たことがある方が多いミツカンの黒酢ドリンク。
お酢ドリンクの中で、人気のある商品です。

実際にはどんな飲み心地なのでしょうか?

ミツカン 黒酢ドリンクの特徴

高血圧の方に最適

黒酢ドリンクの正面のラベルに「血圧が高めの方に」と大きく書かれています。
消費者庁に許可された特定保健用食品に認定されています。

ミツカン 黒酢ドリンクに、消費者庁許可の認定マークが載っています。
また、このお酢ドリンク自体、カロリーオフ(16kcal/1日分)に仕上げられています。

血圧の上昇を抑えて、食生活のバランスを整えることができるお酢ドリンクです。

 

国産黒酢でダイエット効果も

国産の黒酢を使用して作られています。
黒酢といえば、ダイエット効果が高いことも特徴の一つです。

高血圧だけでなくダイエットの効果も期待できます。

 

購入しやすい

大手食品メーカーであるミツカンから販売されている商品です。
そのため、スーパーやコンビニでも手に入れることができ、とてもお手軽です。

価格も安く、コスパの高いお酢ドリンクなので、購入しやすいです。

 

薄める手間も省ける

お酢ドリンクの場合は、3倍や5倍に水で薄めて飲む商品が多いです。

このミツカン 黒酢ドリンクは薄める必要がなくそのまま飲むことができます。
毎日毎日飲むとなると、この手間を省けるのは楽に感じて習慣化しやすくなるものです。

時間があまり取れない朝でも手軽にお酢を摂取できます。

 

種類の多いラインナップ

ミツカンにはさまざまなラインナップのお酢ドリンクが販売されています。
このペットボトルに入ったシリーズでも、リンゴ黒酢やざくろ黒酢、ブルーベリー黒酢などがあります。

合計約7種類もあるため、自分に合った飲むお酢ドリンクを探すことができます。

 

ミツカン 黒酢ドリンクを飲んでみた!

スーバーなどでも売っていますが、今回はネットで注文しました。

中からミツカンの黒酢ドリンクを取り出してみます。

お酢ドリンクは、ほとんどがビンに入っているため、ペットボトルで入っているのに違和感があります。
ビンでないため、とても扱いやすいですし、通販で購入する場合には配送で割れてしまう危険性もないので少し安心です。

1日あたり約100mlを目安に飲むと良いみたいです。
そのため、これ一本で10日分入っていることになります。

また、一度開封したら10日以内に飲むことを推奨されています。
1本あたり1000ml入っているため、開けたら1日1杯ずつ飲んでいくとぴったりです。

入っている原材料は、ラベルに記載されています。
りんご果汁などが入っていて、けっこういろいろなものが配合されています。

米黒酢、りんご果汁、ハチミツ、乳酸Ca、香料、クエン酸、炭酸K、ビタミンC、グルコン酸K、甘味料(スクラロース)

果汁は10%未満と記載されています。
お酢ドリンクはお酢などが含まれているため、果汁はこれくらいのものがとても多いです。

飲むときはペットボトルのキャップを外していきます。
一般的なペットボトルのため、冷蔵庫にも保管しやすいと思います。

キャップを開けると、黒酢ドリンクの香りがしてきます。
りんごの爽やかな香りと黒酢のコクがある香りが混ざりあっています。
香りとしては飲みやすそうな印象を受けました。

1日の目安である100mlはこのくらいの量です。
コップ一杯よりは少なめなので、たくさん飲まなくても効果が期待できます。

コップに入れるだけなのでとても簡単です。

色はきれいな黄金色をしています。
しっかりとした色合いが印象的です。

 

飲んでみた感想

口の中に入れると、りんご風味の甘酸っぱい味わいが広がります。
それと同時に、少しずつ黒酢のコクのあるマイルドな味わいを感じることができます。

さわやかな甘酸っぱさで飲みやすさがあります。
しかし、黒酢の中でもコクの強い米黒酢を使用しているためか、黒酢のコクもしっかりとしていました。

このコクは好き嫌いが分かれるポイントになるかなという印象です。

黒酢が苦手という方にはあまり向いていないと思います。
しかし、コクのある黒酢の味わいが好きな方や、なるべく安く手軽に飲みたい方にはいいお酢ドリンクと感じます。

1日に飲む目安量も多くないため、胃が弱い方でも刺激しない程度で飲むことができると思います。

体にさまざまな健康効果をもたらすお酢ドリンク。
安く手軽に習慣化しやすい商品でした。

ミツカン 黒酢ドリンク 1000ml

 

お酢には体をやわらかくさせる効果がある?ない?

お酢にはさまざまな体に良い効果があります。
たくさんの効果がある中で、お酢は、体をやわらかくさせる効果があるといわれています。

この柔軟性を高めるお酢の効果について正しく理解する必要があります。

お酢には体をやわらかくする効果はある?ない?

魚の骨が入ったマリネは、お酢に含まれている酸の働きによって、骨がやわらかくなります。
それによって食べやすい歯ごたえとなり、美味しい仕上がりを引き立てます。

また、お酢によって卵の殻を溶かす性質もあります。
これは、卵の殻の主成分である炭酸カルシウムがお酢の酢酸によって溶かされることが原因です。

お酢には、こうした骨をやわらかくする効果があります。
お酢を多く摂取することで、体がやわらかくなり、柔軟性が増すといわれます。

この効果は本当なのでしょうか?

実際には、お酢を飲んでも人間の体がやわらかくなるという効果は認められていません。

お酢をたくさん摂っても柔軟性が上がることは期待できません。

体内に入れられたお酢は、体の骨に直接触れることは一回もありません。
そのため、人間の骨をやわらかくして、柔軟性を上げることはできません。

あえて言うならば、お酢には、疲労回復効果があります。
▶︎ お酢はどうして疲労回復効果が得られるのか?

そのため、お酢によって疲労がとれてほぐれた体が柔軟性が高まることはあります。

その疲労回復効果を利用してスポーツする人がよくお酢を摂ります。
そのために生まれた俗説の可能性が高いです。

お酢には、体をやわらかくする効果はありませんが、他に体にいい効果をたくさん持っています。
詳しく見たい方はこちらにまとめています。
▶︎ 【保存版】お酢がもたらす効果9つまとめ!

 

お酢のツンとした酸っぱい匂いの原因はなに?

お酢にはツンとした独特の臭いがあります。
その臭いが苦手な方は、特にこの臭いの原因を知る必要があります。

ツンとした臭いの原因は?

酢という字は、「酒」から「作る」という意味があると言われています。
それらの字を組み合わせて「酢」という字ができたようです。

お酒が発酵して酸っぱくなったものがお酢と言えます。

お酢には独特のツンとした香りがあります。

レモン果汁などの酸っぱいものからは、ツンとした臭いがありません。
しかし、お酢にはツンとした臭いがあります。

これは、含まれる酸の種類が異なるため、臭いも異なっています。
果汁などに含まれている酸は、クエン酸やリンゴ酸などが一般的です。

この酸は、不揮発酸と呼ばれていて、普通の温度では蒸発しません。
そのため、臭いの元になりにくいという性質があります。

それに対して、食酢には、主成分として酢酸が配合されています。
この酸は、揮発性と呼ばれています。

蒸発しやすく、臭いのものになりやすいのが特長です。

食酢の酸度は、穀物酢や米酢などは約4.5パーセント程度含まれています。

リンゴ酸などの果実酸は5パーセント程度配合されています。
すし酢や甘酢、飲むお酢ドリンクなどはお酢をベースに砂糖や調味料を加えています。

そのため、商品によってさまざま変わってきます。
一般的には、2~3パーセント程度のものが多く販売されています。

 

お酢を放置していたら白い膜が出てくる原因と対処法!

お酢は殺菌効果がありますが、どのくらい持つものなのでしょうか。
万が一、開封してから使わずに放置した場合に、白い膜ができることがあります。

この白い膜の正体と対処法について紹介します。

お酢の保存方法について

お酢は酸性のため、殺菌効果を持っています。
▶︎ 酸性のお酢はなぜ殺菌力がある?お酢と殺菌力の関係

そのため、食中毒を発症させる食中毒菌は繁殖しません。
長期保存していても体に悪い成分が出てくる心配はありません。

しかし、これは開封する前の話です。
お酢や飲むお酢ドリンクを一度開封すると、空気中の酢酸菌が入り込みます。

時間が経つと、この酢酸菌が繁殖して濁ったり色が変わったりし始めます。
そのため、一度開封してしまったものはなるべく早く使い切るのが望ましいです。

特にお酢ドリンクなど、お酢以外の成分が含まれて居る場合は、お酢の含有力が限られています。
時間が経つと腐る可能性があります。

そのため、開封後は冷蔵庫で保管することを推奨されているものが多いです。
一度開栓したら、早めに使い切ることを心がけましょう。

もし、お酢100%で混ぜ物をしていない場合、冷蔵庫に入れる必要はなく、冷暗所に保管するだけで十分です。

 

白い膜はなに?

お酢を一度開封して放置していたりすると、白い膜ができやすくなります。
空気中の酢酸菌が入り込んで、セルロースの膜ができるために発生します。

この白い膜は、体に害のあるものではありません。
しかし、確実にお酢の風味や味自体が落ちています。

食用として使うこともできますが、基本的にはあまりおすすめできません。
しかし、すべてのお酢を捨ててしまうのはもったいない!という方もいるはず。

その場合は、食器をお酢でこすり洗いして、アク取りに使用したり、ゆでたまごをきれいに剥くために使ったり、鍋や食器の臭いとりに使ったりと色々な使い道があります。

飲むお酢ドリンクは、お酢以外にもいろいろな成分が配合されています。
そのため、万が一白い膜が出るまで放置してしまったら、もったいないですが捨ててしまうのが良いです。

 

お酢はなぜ食欲増進効果があるのか?

人間は、季節や体調によって食欲が変わります。
体の調子が良くない時ほど、食欲が出ないものです。

しかし、健康な体を保つにはこういうときこそ、しっかりと食べないといけません。
お酢の食欲増進効果について紹介していきます。

 

食欲はなぜ落ちる?

夏の暑い時期や風邪などの体調不良の時に、食欲が落ちやすいです。
その原因は、食欲中枢への働きが鈍ることが挙げられます。

食欲中枢とは、脳の中心付近にある人間の食欲をコントロールしている部分です。
この食欲中枢には、主に2種類あります。

一つ目は、空腹を感じた時に食べることを欲求として指令を出す摂食中枢。
二つ目は、満腹感を感じた時に食べることをやめたい欲求として指令を出す満腹中枢です。

食欲が落ちている時には、摂食中枢がうまく働いていない状態です。
なかなか「食べたい」という欲求が出てきません。

しかし、この時に食べないとさらに食欲中枢の働きが鈍り、どんどんと体の調子が悪くなっていきます。
そのため、食欲中枢の働きを活発にさせることが大切です。

 

お酢による効果

食欲増進効果

お酢にはたくさんの酢酸やクエン酸などが含まれています。
これらには、唾液をたくさん分泌させる効果があります。

梅干しやレモンなどの酸っぱいものは、食べるのはもちろんですが、想像するだけでも唾液が分泌されます。

多量に分泌されることで、味覚や嗅覚を呼び戻すことができ、食欲中枢に直接働きかける効果があります。
そうすることで、働きが鈍っていた食欲中枢も活発にさせることができます。

食欲増進効果が表れ、空腹時に食べたい欲求が出てくるようになります。

夏場に冷やし中華などのお酢が入った食べ物や、飲むお酢ドリンクが好まれるのは、食欲増進効果があるためです。

また、ヨーロッパでは、朝食前に1杯のオレンジジュースを飲むのが一般的です。
寝起きの朝でも食欲増進させ、しっかりとエネルギーを補給できる状態を作ることができます。

 

食べ過ぎも制御

お酢には食欲中枢の働きを活発にさせることがわかりました。
食欲増進には摂食中枢に着目されていました。

それともう一つ、満腹中枢の働きも活発にさせる効果があります。
そのため、過剰な食欲を抑えることができ、暴飲暴食を防ぐことができます。

お酢は、体の適度な食事管理する効果を持っています。
他にも血糖値の上昇を防いだり、免疫力を高めるなど、健康な体を作る効果があります。

さらに詳しくは見たい方はこちらから。
▶︎ 【保存版】お酢がもたらす効果9つまとめ!